山本組の技術

建築や公共・土木工事事業、アグリ事業で評価を頂いている山本組の技術について掲載しています。

yoko山本組の技術

私たちは、建設業を取り巻く様々な課題に積極的に取り組み、「環境」、「情報」、「責任」をスローガンに地域社会に貢献する企業です。

創業以来、建築事業を主力としており、その施工のノウハウや精度で高い評価をいただき、多くの実績を積んでおります。また、土木事業では2014年に主要地方道藤島由良線法面対策工事が優良工事として表彰され、山建賞を受賞いたしました。

また、アグリ事業においても庄内地方は風も強く、雷も多く、雪も降り、寒暖差が激しい土地であり、野菜にとっては、厳しい自然環境条件です。この厳しい自然環境条件の中でもITを駆使したハウス栽培を行うことによって、野菜に最適な環境をつくり出しています。コンピューター制御により、野菜にとって最適な環境(温度・地温・湿度・日照・風量・養液潅水・CO2濃度等)を管理し、ハウスの障害発生・異常値検出時には管理者の携帯に自動通知され速やかに対応できます。また、播種、定植、天然資材の使用状況、出荷の履歴をとるだけでなく、日々のすべての作業と生育状況をデータベース化してトレイサビリティシステム(栽培履歴)を導入しています。